デリケートな肌でメークが怖くてできない‐敏感な乾燥肌‐

デリケートな肌でメークが怖くてできない‐敏感な乾燥肌‐

いろいろな流行のカラーやメイクを試したいけど、肌が赤く腫れ痒みが出たりするの。

 

カサカサに乾いて皮がムケテしまうし、辛いからお化粧品にチャレンジできないの、と悩んでいませんか。

 

皮膚がかさかさし、いろんな化粧品やローションがシミル、痛くなると困っている貴女にちょっと良いお話をナイショさせてください。

 

◆なぜ肌が敏感に反応するのか

 

敏感な肌には潤い成分のセラミドが不足し、表面がすかすかとすき間だらけで刺激が内部に届きやすいのが原因です。

 

刺激が内部にちくちくし、大なり小なりいつも炎症を起しているコンデションです。

 

◆角質がすき間だらけで油断と隙だらけ、じゃあどーしたらいいの

 

敏感な肌は角質の乾燥が原因ですから、保湿スキンケアにします。

 

皮膚の表面の角質に水分を含ませ、荒れた角質を整え肌のバリヤー機能を取り戻します。

 

肌の深部に浸透させた潤い成分を、肌の表面のエモリエントキープ作用で、内部にしっかりと閉じ込めます。

 

◆それって、長期間かかるの

 

保湿重点スキンケアに変えて、次の朝はしっとりお肌が貴女のお目覚めを待っています。
ただ、これは緊急処置的なニュアンスがありますから、しっかりと細胞レベルでのターンオーバーのリズムを取り戻すますまで1.2週間は続けてみてください。

 

◆恐れ入りますが、して、そのお値段はいかに

 

ご安心ください。とても手ごろなお値段でトライアルセットやお試しセットが出ていますから、思い立ったときにスグに初めることができます。

 

乾いてるなと思ったそのときに、手を打ちましょう。

 

早ければ早いほどコラーゲンが痩せ細るのを防ぐことができます。