乾かない女になる

潤いある肌へのステップ

乾燥肌で悩んでいる貴女、じつは乾燥肌対策はシンプルで肌に合うものを選ぶと効果があります。

 

敏感な肌だと嘆いていないで、保湿ケアで肌をいたわってください。貴女の肌の美しさを取り戻しましょう。きれいな貴女へ同じ肌でも、乾燥肌とシットリモチ肌では、芋虫とちょうちょ程の大きな差があります。

 

やっぱり、乾燥肌と芋虫は嫌がられ、シットリモチ肌とちょうちょは可愛がられます。

 

じゃぁ、やっぱりシットリお肌に成りたいじゃないの。

 

では、乾燥肌からシットリモチ肌に成る魔法をご伝授いたします。

 

◆乾燥肌はフケて見える

 

カサカサと艶が無く、潤いがないと恐ろしいことにフケて見えてしまいます。

 

本当はきゃぴきゃぴ乙女心でも、見かけがどーも悲しいお姿に。

 

挙句の果てに毛穴が開いて見え、ぶつぶつとミカンの皮のような印象を与えてしまいます。

 

元気な肌はもっちりと手のひらに吸い付くようなシットリ感があり、また多少の刺激を受けても弾き飛ばしてしまいます。

 

◆乾燥肌からシットリ肌への対策は

 

ひかひかと乾燥したお肌に潤いを与えます。

 

保湿重視のスキンケアで、しなびた肌の表面に水分を深く浸透させ、シットリと柔軟性を取り戻させます。

 

そう、乾いたお花畑をイメージしてください。

 

きれいな花が乾燥してぐったりしていたり、ところどころ枯れているかもしれません。そのように先ずは水分を与え、生き返らせます。

 

◆実際の方法はどうなのよ

 

シンプルに、皮脂を取り過ぎない洗顔料を使い、天然の肌の成分を持つ保湿ローションを肌につけ、肌の表から中の深いところまで水分を浸透させます。

 

しっかりと保湿して、肌の表面をしっかりバリヤーで守ります。

 

一晩しっかりと休んで、次の朝は、モチモチとした肌と羽化したちょうちょの様に美しい貴女のお肌を楽しんでください。

 

しかし、しっかりと細胞レベルで肌自体を元気にするために、しばらく保湿ケアを続けてください。

 

特に乾燥すると敏感に傾くので低刺激な化粧品を使います。目の周りなどはより敏感に傾きやすいです。下記サイトのように、あまり思い込みに頼らず、確実な保湿を心がけましょう。

 

敏感肌用アイクリーム
敏感肌の目元にはアイクリーム…と思われがちですが、実際そんなことありません。目からうろこのお話。

 

◆乾燥が悪化するとシワになる

 

まだ乾燥を軽く見ている貴方。

 

そんな人のために心に響く忠告を差し上げます。

 

それは、乾燥がひどくなると、

 

  • しわ
  • アトピー

 

になる可能性があるということです。既に乾いて皮膚がポロポロと粉ふいているような状態なら要注意。その状態が続くとシワが急にどっと増える日が必ずやってきます。

 

そしてある日突然アトピー症状に悩まされることも。

 

乾燥は軽く見ていると本当に怖いので甘く見ないように…

 

既に粉ふきになっている人はこちらを参考に保湿ケアに取り組んでみてください。ポイントは細胞間脂質を増やすということです。

 

粉ふき乾燥肌は1ヶ月で治せ!
粉ふき状態になる仕組みと使える保湿化粧品の選び方。ケア方法の注意点についてまとめられています。ご参考に。